市販のマウスピース矯正って安全なの?

最終更新: 2月20日

マウスピース矯正は、歯医者だけではなく市販でも矯正用マウスピースが販売されています。

ドラッグストアやインターネットで手軽に購入することができ、数千円という手頃な値段で手に入れられることから、市販のマウスピースで矯正しようかと悩む人も多いでしょう。

しかし、市販のマウスピースで矯正することは本当に安全なのでしょうか?

市販のマウスピース矯正の安全性や効果について見ていきましょう。



市販のマウスピースの効果と安全性


そもそも、市販のマウスピースはいびきや歯ぎしりなど睡眠中のトラブルを改善するために販売されているものが大半です。

そのため、歯列矯正のために歯を動かすというような効果は少なく、歯科医院によって行われる歯列矯正のような効果は期待出来ません。

むしろ、場合によっては歯を傷めることにもなってしまうので、危険も伴います。

噛み合わせが合わなくなったり、顎関節症を引き起こすなどリスクがあるのです。

しかし、市販なので何か起こっても自己責任になってしまうことを覚えておかなくてはなりません。



市販と歯科医院によるマウスピースの違い


市販と歯科医院によるマウスピースの違いは、まず制作工程で異なります。

市販の場合は既に型取られているものや、自身でお湯やレンジで温めて形をフィットさせるようにするタイプがあります。

しかし、自身で型取りをすることは容易ではなく、ましてや歯を移動させるような形に変更していくことは出来ません。

一方で、歯科医院で作られるマウスピースは、歯の形や噛み合わせ、顎関節の位置などを考慮して作られます。

しかも、マウスピース矯正の場合は、歯を少しずつ移動させるようにして制作されるので、規定通りはめることで歯を動かしていくことができるのです。


歯科医院で行うマウスピース矯正のメリット


市販のマウスピース矯正に比べると、費用は高額になってしまいますが、歯科医院で矯正を行うことは安全性と効果が保証されています

自分の歯列や歯の状態などを確認して、適切な矯正を行うことができるのです。

マウスピース矯正の中でもインビザラインであれば、2週間ごとに交換するマウスピースを全て作ってしまうので、何度も型取りや通院をする必要もありません

そして、確実な計画を立てながら理想の歯並びにすることができ、何かあっても病院にて相談が可能です。



マウスピース矯正は歯科医院でしよう


市販のマウスピース矯正は価格が魅力かもしれませんが、歯列に悪影響をもたらす可能性があります。

せっかく歯並びを綺麗にしたいと思って使用してみたとしても、より悪化してしまえば意味がありません。

歯列矯正は効果と安全性を優先すべきです。

また、マウスピース矯正は、歯並びの状態によっては向き不向きがあるので、まずは歯科医院にて相談しましょう。



執筆 てらしま歯科 スタッフ

てらしま歯科・矯正歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

名鉄名古屋本線国府宮駅から南に2km、奥田駅から徒歩5分

土曜日診療、夜間診療

お電話は0587-23-8585

矯正相談、治療相談いつでも受け付けております。

We work for thanks and emotion.

虫歯0を目指す予防歯科へ


#マウスピース矯正 #プチ矯正 #インビザライン #インビザライン矯正 #インビザラインgo #審美歯科 #invisalign #invisalignsmile #invisaligngo #dentist #smile #てらしま歯科 #稲沢市歯医者 #稲沢市 #予防歯科 #小児矯正 #小児歯科