治療・予防のご紹介

当院の

予防プログラム

​|

​|

なんだかとっても面倒くさいから行きたくない…

なんて思っておられませんか?

てらしま歯科は「患者さまはどう感じるだろうか?」という患者さま目線を大切にしています。

時間ばかりかかる無駄な治療はいたしません。

むしろ、治療をしなくても定期健診で良い歯を維持できるようにするために、「予防歯科」に力を入れています!

きちんとした説明がないまま、お口のなかを触られるのは誰でも怖いはず。どんな治療が行われるのか事前に知りたいはず。

患者さまの目線で考えた結果、てらしま歯科では皆さまに安心していただけるような予防プログラムを考えました。

まずは4つのステップで、あなたの歯に治療が必要かどうかを調べます。

歯医者さんに行くと毎回色々な治療を進められる

時間はかかるし治療はいつまで経っても終わらない

現在のお口の自覚症状や

様子をお聞きします

問診票記入

お口の検査を行います

歯周病検査

歯の汚れをチェックして

綺麗にします

歯垢チェック・歯石除去・歯面研磨

現在のお口の様子をお伝えします

評価表のお渡し

お口の清掃は口腔ケアのプロである「歯科衛生士」が責任を持って担当いたします!

ご自身の歯で何か気になることがありましたら、歯科衛生士にもお気軽にご相談ください。

たくさんの患者さまのお口を見てきた経験から、あなたに必要なアドバイスをさせていただきます。

正しい歯磨きの仕方(ブラッシング指導)などもお伝えします。

さて、検査をしてお口の清掃をすみずみまで終えた後は治療のご説明です。

当院では保険治療をベースにしていますので、安心してご利用ください。

お口に何らかの症状が見つかった場合には、次回の受診から治療を行います。

簡単な治療例を5つのケースに分けてご説明します。

CASE 1

虫歯は見つからなかった場合

ひとまずは安心ですね!

セルフケアがきちんとできているようです。

毎日の丁寧なケアを続けてください。

しかし油断は禁物です!!

数カ月に1度の定期健診のご案内をいたしますので、お口のチェックにいらしてくださいね。

CASE 2

虫歯が見つかった場合

虫歯が見つかった場合は、虫歯の治療を次回から開始します。

時間が経てば経つほど虫歯は進行してしまいますので、早めの治療がベストです!

CASE 3

補綴物(ほてつぶつ)の不良が見つかった場合

補綴物というちょっと難しい言葉ですが、具体的には歯が欠けたりなくなったりした場合にそれを補うためにお口の中に入れた人工物のことを指しています。

クラウン・ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯・インプラント・顎義歯などなど。様々なものが含まれています。

どなたにも一つか二つは該当するかもしれません。この補綴物に何か修正が必要な場合は、そちらのやり直しを行います。

不良補綴物の放置によって症状が悪化することがあります。

こちらも早めの処置がオススメです!

CASE

義歯に問題があった場合

義歯のある方は、定期的なチェックが必要です。

ずれが生じているとかみ合わせにも影響が出ますので、調整を行います。

義歯も大切な歯の一部ですので、きちんと整えておきたいですね。

CASE 5

ホワイトニングをしたい場合

「ホワイトニング」に興味をお持ちの方もお気軽にご相談ください。毎日使う歯ですので、色々な積み重ねで白さが失われていきます。

ブラッシングだけではなかなか真っ白な歯になりませんよね。

コーヒーやタバコ、お薬によっても歯は着色しますし、加齢や虫歯、その他の病気が原因で変色してしまうことがあります。

クリーニングや漂白、必要に応じて詰め物(充填)や補綴を行い、白くて綺麗な歯に戻していきます。

自信持てるキレイな歯を、てらしま歯科

手に入れませんか?