リグロス治療

regroth

はじめててらしま歯科にご来院の方へ
mekkin-side-min.jpg
inv-side-min.jpg
一緒に働く仲間を募集中
てらしま歯科のinstagram

アクセス

診療時間

△:〜18:00まで

休診日:木曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせ

0587-23-8585

新しい歯周組織再生治療

リグロス治療」を導入しました。

歯周病の患者さんにとって嬉しいニュースがあります。
これまでの歯周病の患者さんは、状態が悪化してしまうと抜歯を余儀なくされるケースが目立ちました。

 

歯槽骨は歯を支えている組織のひとつで、歯周病菌によって破壊されると元の状態に戻りにくいという特徴があります。

自分の歯を守るためには歯槽骨を再生する必要があり、これまではGTR法とエムドゲインという治療法が主流でした。

 

今回、これらの治療に加えて、新たな治療法である「リグロス」が保険適用になりました。当院でもようやく導入することができたので「リグロス治療」についてご紹介します。
 

1.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」とは?

これまで歯周組織再生治療に使用される薬剤と言えば、エムドゲインが有名でしたが、20年ぶりに新薬が開発されました。それが、2016年12月に発売された歯周組織再生剤「リグロス歯科用液(トラフェルミン)」です。この製品は、昨年6月にようやく歯科医院への販売が始まりました。

リグロスは世界初の歯周組織再生医薬品で、遺伝子組み換えのヒト塩基性線維芽細胞増殖因子(トラフェルミン)を主成分としています。名前の通り、線維芽細胞を増殖させることができ、特に歯周組織欠損部の未分化間葉系細胞や歯根膜由来細胞の細胞増殖を促進と、血管新生を促進します。

 

簡単に説明すると、リグロス治療は歯周病で失われた歯ぐきに残っている細胞をリグロスで増殖させて、元の健康な状態を取り戻す治療です。従来使用されてきたエムドゲインと比較した臨床試験からも効率的に新生歯槽骨の増加しているという試験結果も得られているので、今後の歯周組織再生治療で広く使用されるようになっていくでしょう。

2.副作用について

副作用についても説明しておきましょう。副作用は1000人に7人の割合で発生していて、主な症状はリグロスを使用した部位の歯肉が白く変色する、歯肉に赤い斑点が出る、歯肉腫脹、頭痛、尿中アルブミン陽性などが報告されています。1000人に7人ですので、副作用が発生することはほとんどありませんし、笑ったときに歯ぐきが見える方以外であれば普段の生活で気になる場面はないでしょう。

 
 

目次

3.治療の手順

リグロスは1回の手術で処置が済みますし、治療内容もシンプルです。適切に治療すれば術後に感染症や副作用を発症するリスクは少ないのも特徴です。また、フラップ手術という外科手術に準じて行われますので、歯周病の外科手術を行っている歯科医師であれば、失敗することはまずありません。

 
口腔がん検診
link-side-min.jpg

1

局所麻酔

まずは通常の手術と同様に、局所麻酔をします。

2

歯肉切開

歯肉を切開して、粘膜骨膜弁を形成します。

3

歯の研磨

歯石やプラークが残ってしまっていると歯周病が再発する確率が高くなってしまうため、スケーリング及びルートプレーニングによって歯槽骨が破壊された部位の歯ぐきにある歯石やプラークを完全に取り除きます。

4

リグロス注入

そして、歯槽骨を再生する部分にリグロスを塗布します。

塗布の量は状態によって変わり、ひどい場合は倍量のリグロスが必要になることもあります。

5

縫合

歯ぐきを元の状態に戻して縫合します。

歯周包帯を使用することもあります。1〜2週間後に抜糸をして、治り具合を見ながらプラークコントロールの指導をします。

4.術後のプラークコントロール(歯垢除去)が大切です

このようにリグロスの手術は従来行われてきた術式の延長で、なおかつ臨床試験でも良い効果が出ています。しかし、臨床試験の効果は適切な管理がされている状態の結果です。

リグロスは確かに歯槽骨を回復できる効果が確認されていますが、必ずしも歯槽骨が回復できるわけではありません。歯周病治療を成功させるためにはプラークコントロール(歯垢除去)が大切です。

歯周組織再生治療でも、毎日のブラッシングとプロによるクリーニング(スケーリング・ルートプレーニング、PMTC等)で口腔内の環境をよい状態に保つようにしてください。
 

 

5.リグロス治療を受けられる患者様・受けられない患者様

リグロス治療が受けられる方は、歯周病の診断を受けていて歯周ポケットの深さが4mm以上で、骨欠損の深さが3mm以上の垂直性骨欠損がある方です。全体的に骨がなくなってきている症状(水平性骨欠損)は利用できません。

また、次の症状がある方は受けることができません。

     ・口腔内に悪性腫瘍がある方、もしくは悪性腫瘍の既往歴がある方。
     ・本剤の成分に対して過敏症の既往がある方。
     ・妊婦〜授乳中の女性も幼児や小児に対する安全性が確認されていないの               で、おすすめしておりません。

 

6.治療費について

リグロス治療は、健康保険が適応されます。通常は複数の歯を同時に治療するため、本数に応じて治療費がかかります。あらかじめ担当医やスタッフに問い合わせてください。

     1割負担の場合:約3,000円 / 1歯
     3割負担の場合:約9,000円 / 1歯

 

7.歯周病を悪化させないために

しかし、軽度の歯周病であれば、スケーリングやルートプレーニングで口腔内の環境を定期的に整えるだけで改善する場合も多いので、リグロス治療が必要になる前に受診して歯周病を予防してほしいと思います。

また、リグロス治療が保険適用になるには適応条件(歯周ポケットの深さが4mm以上、骨欠損の深さが3mm以上の垂直性骨欠損)があるため、受診していただき状態の確認から始めさせていただきます。

 

もちろん、適用外となった場合も適切な治療を提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
 

リグロス治療によって歯槽骨を失った患者様が回復するのは大変喜ばしいことです。

今後も患者様の歯を守る画期的な治療法や治療薬が開発されるでしょう。

 

参考文献:

1)kitamuraM,etal.JBoneMinerRes,31(4):806-814,2016,リグロス承認時評価資料

2)村上伸也.歯周組織再生剤「リグロス」誕生―その開発の経緯,作用機序,使用上の注意点についてー.日歯医師会誌.2017;70:29-34

3)高木崇.歯周組織再生剤リグロス-開発の経緯・作用機序・適応について-.歯科薬物療法37(2):64-64,2018.


4)石井邦和,柴主敏行,今野芳浩.歯周組織再生剤「リグロス(R)歯科用液キット600μg,1200μg」のウサギ及びラットの歯周組織欠損部における局所動態.日本歯周病学会会誌59(suppl-1):135-135,2017.
 

テレビでの紹介

出典:

治る!最前線 第80回 30代以上の約8割が… 「歯周病」の最新治療 2018/02/22(木)23:00放送

 

新聞での紹介

出典:

リグロスによる再生療法

2017年2月1日毎日新聞

新聞.JPG

講演での紹介

ステップアップ ペリオ~基本的な考え方からリグロスの活用まで~

 

講師:三谷章雄氏(愛知学院大学歯学部歯周病学講座 教授)

愛知県保険医協会 歯科学術研究会 2019.3.3

てらしま歯科 審美・歯周・インプラント
予約電話番号 0587-23-8585
院長 寺嶋和義 スタッフ一同