【虫歯を治す!】レーザー治療の特徴とは?

「虫歯を治す方法として、レーザー治療があると聞いたけど、どんな特徴があるんだろう?」

「あわせてレーザー治療のメリットやデメリットも知りたい」

このように考えていませんか。

本記事では、下記の内容について解説していきます。

■もくじ

1. レーザー治療の特徴

2. レーザー治療のメリット

2-1 痛みが抑えられる

2-2 殺菌することができる

2-3 悪い部分だけ治療できる

2-4 不快な振動や音がない

2-5 副作用が少ない

3. レーザー治療のデメリット

3-1 治療時間が長くなる場合がある

3-2 使用できる場合が虫歯の状態による

3-3 保険が使用できないことがある

4. まとめ

1. レーザー治療の特徴



虫歯を治すために使用されるレーザー治療とは、1秒の間に約1兆回を越す振動が起こることで得られる強い熱エネルギーによるものです。

レーザーによる熱で、虫歯菌を殺菌していくことで虫歯治療を行っていきます。

また、歯の根っこの治療の際にも使用され、主に歯の内部にある血管や神経を取り除いた後の殺菌としての役割もありますし、歯石を除去するときに使用することもあります。

歯科で使用されるレーザーは上記したもの以外にも、口内の傷の治りを促す効果のあるレーザーや止血に用いられるレーザー、出血を抑制しつつ切ることができるレーザー等、さまざまな種類のレーザーがあります。

このレーザー治療は治療内容や症状などによって保険適用の有無が決まりますので、興味がある方は、かかりつけの歯科医師に確認してみると良いでしょう。

2. レーザー治療のメリット



レーザー治療を行う場合のメリットは主に5つあります。

順番に解説していきます。

2-1 痛みが抑えられる

レーザー治療だと、ドリルで削る治療と比べて、ある程度痛みを抑えることができます。

ケースによりますが、基本的には麻酔を打つ必要性が無く、レーザーを照射する箇所も霧状の水分をふきかけて冷却しつつ治療していくため、痛みの程度を抑えることができます。

2-2 殺菌することができる

前述しましたが、レーザー治療は熱によって虫歯菌をやっつけるため、強い殺菌作用があるとともに、虫歯の再発の可能性を下げることにつながります。

また、レーザー治療を行うことで歯を強化するために塗るフッ素も、より浸透しやすくなるというメリットもあります。

2-3 悪い部分だけ治療できる

レーザー治療だと、悪くなっている虫歯の部分だけをピンポイントで取り除くことができます。

ですので、虫歯の近くにある健康な歯への影響を最小限にすることができます。

また、出血することがほとんど無いこともメリットの1つと言えるでしょう。

2-4 不快な振動や音がない

レーザー治療だと歯を削るときの音や振動が少ないので、ドリルを使う場合に生じる不快感を避けることができます。

歯医者での治療が苦手な理由としてよく挙げられるのが、この不快な振動や音ですので、気になる方にはメリットとして感じられることでしょう。

2-5 副作用が少ない

レーザーによる治療では、人工透析や妊娠中の方、心臓系の疾患でワーファリンを服用している方、高血圧の方でも安心して治療することができます。

ただ、副作用が少ないとはいえ、治療前には歯科医師に事前に伝えておくようにしましょう。

3. レーザー治療のデメリット



レーザー治療を行う際のデメリットは主に3つです。

3-1 治療時間が長くなる場合がある

歯の状態によって異なりますが、レーザー治療は、ドリルでの治療と比較して多少時間がかかってしまうことがあります。

3-2 使用できる場合が虫歯の状態による

虫歯が出来ている歯に対して、全ての歯の状態に適用できるわけではありません。

初期の虫歯はレーザーを直接照射することができますが、虫歯が歯の奥まで進んでしまっている場合は、直接患部に当てることができないので、ドリルで削ってからレーザーを照射することもあります。

3-3 保険が使用できないことがある

レーザー治療は、虫歯や歯周病の際の歯石を除去する目的で保険が使用できることがありますが、治療する内容や症状によっては自費での診療になってしまうことがありますので、詳しくは、かかりつけの歯科医師に確認してみるとよいでしょう。

4. まとめ



レーザー治療の特徴とは、虫歯の殺菌だけではなく、傷を治りやすくするためのレーザーや止血に使用するためのレーザーなど、さまざまな種類があります。

レーザー治療のメリットは主に5つで、痛みを抑えることができたり、殺菌することができたり、健康な部分に影響を与えることなく悪い部分だけ治療できたり、歯科治療における不快な振動や音がないこと、副作用が少ないことです。

レーザー治療のデメリットは、治療時間が長くなる場合がある、使用できる場合が虫歯の状態による、保険が使用できないことがある等の3つです。

扱っているレーザーの種類は歯科医院によって異なりますので、治療方針とともに、詳しくは、かかりつけの歯科医師に相談してみると良いでしょう。


てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

名鉄名古屋本線国府宮駅から南に2km、奥田駅から徒歩5分

土曜日診療、夜間診療

お電話は0587-23-8585

矯正相談、治療相談いつでも受け付けております。

We work for thanks and emotion.

虫歯0を目指す予防歯科へ