え~、そんなセラミック治療があるんだったら、もっと早く教えてよ。と姉が怒り出した。



私はこのあいだ、歯医者に行きセラミック治療で虫歯を治しました。少し高かったけど治療したことが分からないぐらい自然で綺麗に治っていたので、嬉しくなってさっそく姉に自慢しました。


すると、驚いてくれると思った姉が急に怒り出したのです。『わたしもこのあいだ虫歯を治療したばっかりなのに・・・。セラミック治療って、そんなにいい方法があるんだったら先に教えといてよ。あんた知ってたでしょ!』


それはもうすごい剣幕で怒られたのです。


でも姉の気持ちも分かります。やっぱり銀歯って見た目がね・・・。口を開けると銀歯が見えそうだから、気になって本気で笑ったりできませんよね!


そこでオススメなのが、今回わたしが虫歯治療で選んだセラミック治療です!


皆さんもぜひお試しください。きっと満足できますよ!


セラミック治療とは?



セラミック治療で銀歯ではなく美しい白い歯に!


虫歯を治療した時って、詰め物や被せ物をしますよね?でも銀歯のような金属製だと見た目も良くないし、金属アレルギーが心配だし、体に害がないとは言い切れませんよね?


セラミック治療とは、陶器と同じ素材で作られたセラミック素材の詰め物や被せ物を使用することで『白くて透明感があり見た目も綺麗で体に優しい』、そんな悩みを解消できる治療方法なのです。


そこで、そんなセラミック治療のメリットとデメリットをご紹介します。


セラミック治療のメリットとは



セラミック治療には多くのメリットがあります。


〇自然な仕上がりで見た目がきれい

〇表面がつるつるしていてプラーク(歯垢)が付きにくい

〇通年劣化がなく、ほとんど変色しない

〇アレルギーの心配がない



従来の銀歯に比べるととてもメリットが多い治療法だと言えるのではないでしょうか?見た目の良さももちろんですが、体にも優しいとなれば選択しない手はないですよね!


セラミック治療のデメリットとは



メリットの多いセラミック治療ですが、いくつかのデメリットもありますので、ご紹介しておきます。


〇歯ぎしりなどで強い衝撃を受けると割れやすい

〇割れにくくする為、厚みが必要なので歯を削る量が増える

〇保険がきかない


強い衝撃に弱いため、歯ぎしりのある方などは注意が必要です。また、保険適応外となる為、費用面では負担増となります。


まとめ


ここで記事をまとめます。


〇セラミック治療とは

〇セラミック治療のメリットとは

〇セラミック治療のデメリットとは


口を開けたときに目立つ場所だと、どうしても銀歯の場合、気になってしまいますよね!


セラミック治療であれば、そんな悩みも解消できます。それぞれのメリット、デメリットを考えたうえでもオススメできる治療法と言えるのではないでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585

https://www.terashima-dental.com/

WEBから24時間予約受付しています。