歯が黄ばんだ人は読んでほしい!ホワイトニング治療の費用っていくら?

最終更新: 6月21日

歯が白くなく黄ばみのある人、くすんだ色の人にとって歯を白くするためのホワイトニング治療の費用っていくらかかるのでしょうか。

あわせて治療の特徴治療期間効果の持続期間も知りたいと考えていませんか。

本記事では、下記の内容を解説します。


■もくじ

1. ホワイトニング治療の特徴と費用

1-1 オフィスホワイトニング

1-2 ホームホワイトニング

1-3 デュアルホワイトニング

2. 治療の期間や効果の持続期間

2-1 オフィスホワイトニング

2-2 ホームホワイトニング

2-3 デュアルホワイトニング

3. まとめ


■1. ホワイトニング治療の特徴と費用


ホワイトニング治療には大きくわけて3種類あります。

保険が使えないため、歯医者ごとに料金をきめています。

1-1 オフィスホワイトニング

歯医者で治療するホワイトニングのことで、歯科医師のみあつかえる薬を使用するのですぐに効き目を実感することができます。料金はおおよそ1回につき15,000円から50,000円です。

1-2 ホームホワイトニング

自分に合ったマウスピースを作ってもらい、家でそのマウスピースに薬を入れ込み、着けて過ごすホワイトニングのことです。オフィスホワイトニングで使う薬よりも濃度が低いものを使うので、徐々に白くしていくことができ持続期間も長いです。マウスピースと薬代で料金はおおよそ25,000円から50,000円になります。

1-3 デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを一緒に使う方法になります。料金はおおよそ60,000円から80,000円になります。1番値段が高い理由は2種類を組み合わせ

るからですが、実施して早く効果があらわれてほしい、白いまま長続きしてほしいという気持ちのある方にとっては理想的な方法といえるでしょう。



■2.  治療の期間や効果の持続期間


2-1 オフィスホワイトニング

治療は10日前後に1度のペースで1回~4回ほど行います。1回につき1時間程度かかります。効果は3か月から長くて半年といったところでしょう。

2-2 ホームホワイトニング

毎日1時間から2時間程度マウスピースをつけて、2週間続けます効果は半年程度です。

2-3 デュアルホワイトニング

治療期間は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を組み合わせた期間になります。効果は1年間程度です。



■3. まとめ


歯のホワイトニング治療の種類によって費用はさまざまです。えらぶときには施術期間や効果が持続する期間もふまえて考えてみてくださいね。



てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585