外科で矯正したが手術失敗?!どうすれば良いのでしょうか?

最終更新: 2月20日

外科や他の歯科医院で矯正治療をおこなったのに改善されなかったとなると失敗と言わざるを得ません。



どのようなケースがあるのでしょうか?

・外科で矯正治療を始めたが途中で突然治療方針が変わった。

・不安を感じて外科医に質問してもはっきりした説明がなかった。

・外科で矯正したが、だんだん噛み合わせが悪くなり口を閉じることが出来なくなってしまった。

・矯正治療が終わって歯はきれいに並んだが、噛み合わせがおかしい

・矯正治療中にあごに痛みを感じていたらあご関節症になってしまった

・口を開けると顔が歪んでしまう。

・見た目が満足のいく仕上がりでは無かった


このような症例があるのは非常に残念ですが事実です。矯正失敗となってしまうのは、医師の治療目標の違いや経験不足にあるようです。「口元を美しくしたい!」と伝えて口元が美しくなるための矯正の説明を受けたにもかかわらず、最初の説明と違っていつまでも治療が終わらない、歯並びは確かに良くなったが口元が突出して口元が閉じなくなった(最初にそのような説明は無かった)などは患者様に大きな不安と悲しみを感じさせることになります。



矯正失敗しないために

残念ながらそのような場合でもそれまでに費やした時間やお金は戻ってきません。だからこそ、「医院選び」「歯医者選び」は慎重にしなければなりません。

歯科矯正治療は本来、専門的な教育を受け臨床経験を積んだ歯科医師が、正確な診断と適切な治療をおこないます。担当医師から明確な治療方針を聞き出せない、明確な治療方針を立てられない場合はセカンドピニオンを視野にいれてご自身の希望に沿って相談に乗ってくれる医院を選びましょう。担当医の技術・患者様の協力・両者のコミュニケーションが揃ってこ満足のいく結果を生むと考えています。


歯科矯正では

矯正治療は見た目だけを美しくするだけではなく、歯並びや噛み合わせを整えことで咀嚼力がアップしてお口だけでは無く身体の健康につながると考えています。生涯にわたりしっかりと噛める歯を維持出来るようにと願っています。歯科矯正治療をご検討いただければうれしいですね。迷っておられる方は当院にご相談いただければと思います。歯は一生付き合っていく大切なものです。思い切って決断した歯科矯正で時間もお金も無駄にし悲しい思いをすることなく、満足のいく矯正となりますよう最善を尽くしています。ぜひ、歯科医に相談して下さい。


稲沢市で矯正歯科をお探しのかたへ

てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585



#外科矯正#手術#失敗