歯周病を自分で治す方法を徹底解説

最終更新: 2020年6月21日

歯周病の治し方


歯周病の治療には、本人が病気を治そうという自身による歯磨きと歯医者でのクリーニングに大きく分けられます。


歯周病の原因は細菌プラークで、確実に取り除くには「プラークコントロール」を行うことです。毎日の歯磨きを適切に行うことが基本です。



歯磨きの方法


歯の磨き方は、一般的に一歯ごとに丁寧におこなうことです。

ご自分に適した磨き方があります。歯科医師・歯科衛生士に指導してもらい自分の磨き方を身につけましょう。


バス法⇒歯に対して45°傾けて、歯茎に歯ブラシの毛先が入るようにみがきます。

スクラビング法⇒歯に対して直角にみがきます。多くの方の磨き方がコレです。


歯間ブラシ、デンタルフロス、マウスウォッシュなどの補助清掃用具もありますので、お近くの歯科クリニックで指導してもらうと良いでしょう。


最新記事

すべて表示

【あなたは大丈夫?】噛み合わせの異常による悪影響って?

「噛み合わせが適切でないと、どのような悪影響があるのか知りたい」「噛み合わせが異常になる原因を知りたい」「噛み合わせ異常に対して、どのようなタイプにわかれているのか知りたい」「本来の正しい噛み合わせとは、どのようなものか知りたい」このように考えていませんか。 本記事では、下記の内容を解説します。 ■もくじ 1. 噛み合わせ異常による悪影響とは? 2. 噛み合わせ異常になる原因とは? 2-1 癖が原