前歯だけの部分矯正は安い費用でできるの?

最終更新: 6月21日

歯並びでも、前歯の並びだけが気になるという人は多いものです。

歯列矯正は歯全体で行うものだけではなく、前歯だけの部分矯正も可能です。

部分矯正だからこそ全体の矯正に比べると費用は安いのか、期間はどれくらいかかるのかなど気になる点も多いでしょう。

そこで、前歯だけの部分矯正の費用など気になる点について詳しく見ていきましょう。



前歯だけの部分矯正とは


歯列矯正というと、歯全体に矯正装置をつけるイメージがあると思います。

しかし、前歯だけの歯列を矯正したいという場合には、『部分矯正』を行うことができるのです。

部分矯正では一部分にだけ矯正装置をつけるので、全体矯正に比べると費用を抑えることができ、矯正時間も短く済ませられます。

前歯だけでも歯並びが綺麗になれば印象は変わるので、見える部分だけを矯正したいという人にもおすすめです。



部分矯正の費用は安い?


全体矯正に比べると、前歯だけの部分矯正であれば矯正装置自体がコンパクトになります。

そのため、装置にかかる費用を抑えることができるのです。

前歯の部分矯正には、ワイヤー矯正とマウスピース矯正を選ぶことが出来ます。

ワイヤー矯正でも目立ちにくいものを選ぶことができますが、やはり前歯なので多少は気になってしまいます。

一方で、マウスピースであれば矯正していることが分からないくらいに目立たないので、部分矯正向きでもあります。

費用は10万円~となり、全体矯正よりも非常に安い費用で矯正が可能です。



治療期間も短い


部分矯正の場合は、費用だけではなく治療期間が短いという点もメリットになります。

全体矯正であれば、歯全体を少しずつ動かしながら全ての歯列を正すことになるので、最低でも2年近くの期間が必要になります。

一方で、部分矯正であれば、部分的に歯を動かすだけになるので治療期間が非常に短く済みます。

ワイヤー矯正であれば2年以内には治療が完了しますし、マウスピース矯正であれば数カ月~1年ほどで治療が完了します。


前歯の部分矯正ならマウスピースがおすすめ


前歯の矯正は歯の中でも最も目につく部分となるので、少しでも目立たない矯正方法を望む人は多いでしょう。

マウスピース矯正であれば、透明に近いマウスピースをはめる矯正方法になるので、矯正していることが分からないほどです。

しかも取り外しできるので、食事も自由にでき、歯磨きも楽にできるといったメリットがあります。


部分矯正は歯科医に相談を


前歯だけの部分矯正は、費用を抑えながら短い期間で歯列矯正が可能です。

ただし、噛み合わせや歯の状態によっては、部分矯正ではなく全体矯正ではなくては対応できない場合もあります。

自身が前歯だけの部分矯正に向いているかどうかは、歯科医に相談してみましょう。


執筆 てらしま歯科 スタッフ

てらしま歯科・矯正歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

名鉄名古屋本線国府宮駅から南に2km、奥田駅から徒歩5分

土曜日診療、夜間診療

お電話は0587-23-8585

矯正相談、治療相談いつでも受け付けております。

We work for thanks and emotion.

虫歯0を目指す予防歯科へ