もし織田信長がこのマウスピース矯正を依頼していたら歴史は変わっていた(かもね)


皆さん、織田信長ってどんな人物だったのか気になりませんか?歴史上の人物なので、実際にどんな人だったのかは今となっては当然わかりませんよね?

可能だったらタイムマシーンに乗って会いに行きたい人も多いのではないでしょうか?


<信長のイメージ>

〇うつけもの

〇古い常識をぶち壊す革新者

〇自分に逆らうものには容赦がない、冷酷で残忍な独裁者

〇結局は謎多き人物


など、さまざまなイメージがありますよね。でも、なんとなく気が短くてイラチなイメージがありませんか?


これはあくまでわたしの仮説なのですが、それってもしかして歯並びが悪かったせいかもしれませんね。

歯並びが悪いと見たが悪く人前で笑えないなど、心的ストレスが・・・


信長:『光秀っ!おぬし、口をあけてみよ』

光秀:『殿、なにゆえにござりまするか?』

信長:『よいから開けてみよ!』

光秀:『御意』

信長:『ほほぉ~、おぬし良い歯並びをしておるのぉ。それに比べわしなんぞ・・・・。光秀っ、褒めてつかわすぞよ』

光秀:『ははぁー、ありがたき幸せにござりまする!』


こんなやりとりがあったとか、なかったとか・・・・。


このように家臣の面前では褒めるフリをしていた信長でしたが、裏ではチクリチクリと光秀に八つ当たりしていたとか。

気が長く我慢強い光秀でしたが、さすがに堪忍袋の緒が切れて暴挙に・・・・


こんなことになるなら、タイムスリップして信長にマウスピース矯正を教えてあげたいですよね。そうしたら歴史も変わっていたかも知れませんよね?


脱線しましたが、実際に『マウスピース矯正とはどのようなものなのか』を簡単にご紹介します。


歯の矯正方法の種類



歯の矯正治療には、従来の『ワイヤー矯正』『マウスピース矯正』の2種類の矯正方法があります。


ワイヤー矯正治療とは皆さんもご存知かと思いますが、あの笑った時にワイヤーがむき出しになるアレです・・・


歯並びが良くなるのは良いのですが、残念なことに見た目がとても悪いですよね。


そんな見た目が気になる人には歯の裏側に装置を付けるタイプものもあるので、周囲からは全く気づかれずに矯正していくことができますが、口内のトラブルが起きやすいというデメリットがあります。

そんなデメリットを解消してくれるのが、マウスピース矯正なのです。


マウスピース矯正とは



マウスピース矯正とは透明に近いプラスチック製の矯正装置で、矯正していることが目立たないというメリットだけではなく、食事や歯磨きのときには装置を外すことができるので、非常に衛生的で優れた矯正方法なのです。


<マウスピース矯正のメリット>

〇透明に近いプラスチック製の矯正装置で、装着していてもほとんど目立たない 〇簡単に装着でき、取り外し可能 〇痛みが少なく、金属アレルギーでも大丈夫

〇簡単にお手入れできて衛生的

〇通院回数が少なくてすむ


信長がもしマウスピース矯正をしていたら、家臣にも優しくなり、天下を取っていたかもしれませんよね。


まとめ

ここで記事をまとめておきます。


〇歯並びが悪いとどんなことに・・・

〇歯の矯正方法の種類

〇マウスピース矯正とは


いかがだったでしょうか。やっぱり歯並びが悪いと良くないことが多いですよね。


そんな時は、見た目も良くて衛生的な『マウスピース矯正』をオススメします!


歯並びを治してストレスのない人生を歩みたいですよね!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


当院では随時相談を受け付けています。

気になる症状等ございましたらご連絡ください。

てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585

https://www.terashima-dental.com/

WEBから24時間予約受付しています。