口臭の気になる人に読んでほしい!歯石って口臭の原因になるの?

歯石は口臭の原因になるのか知りたい。

歯石はどれくらいの頻度で取ればいいんだろう。

取るときの費用ってどれくらいかかるの?

あわせて歯石をつきにくくする方法を知りたいと考えていませんか。


本記事では、下記の内容を解説します。


■もくじ

1. 歯石は口臭の原因になるの?

2. 歯石を取る頻度

3. 歯石を取るための費用はいくらかかるの?

3-1 保険適用の場合

3-2 自費の場合

4. 歯石をつきにくくする方法

4-1 毎日のブラッシング

4-2 歯並びを改善する

5. まとめ


■1. 歯石は口臭の原因になるの?


歯石は口臭の原因になります

歯石の表面のデコボコに菌がたまっています。

その菌がガスを出すことで臭いのもととなってしまいます。

歯石自体は家でのブラッシングでは取れないので菌がどんどん増えていき臭いも強くなっていきます。たとえば掃除をしない湿気のある風呂場にカビが生えてきて臭くなるようなものです。



■2. 歯石を取る頻度


定期健診もかねて3か月程度を目安にすると良いでしょう。もちろん人それぞれブラッシングの頻度やどれだけ丁寧に磨けているかが違うので歯石のたまり方にも差があります。

ブラッシングについて自己流では、どれだけしっかり磨いてもみがき残しがどうしても残りやすくなってしまいます。

一度歯科医院でブラッシング指導を受けられると良いかと思います。



■3. 歯石を取るための費用はいくらかかるの?


保険治療とするか、保険を使わない自費治療とするかで費用は変わってきます。


3-1 保険適用の場合

保険を使用する場合は治療方法や時間も限られているため数回来院し歯石をとる必要がありますので、1回目の治療だと3,000円程度、残り数回は1,500円程度です。


3-2 自費の場合

保険適用の場合と違い、時間や使用器具に限りがありませんので、1回の治療で歯石をすべて取り除くことができます。

自費のため、歯科医院が個別に決めているので一概にはいえませんが、おおよそ10,000~15,000円です。



■4. 歯石をつきにくくする方法


4-1 毎日のブラッシング

みがき残しが数日程度で歯石になってしまいますので、毎日きちんとしたブラッシングを行い、歯や歯茎のすみずみまで清潔にすることが大切になります。

デンタルフロスを使うのも良いです。


4-2 歯並びを改善する

矯正で歯並びをととのえます

歯並びが良くないと歯と歯のあいだにブラシが届きにくいので、みがき残しが多くなり菌がたまり歯石になってしまいます。



■5. まとめ


歯石は口臭の原因になりますので、きちんとしたブラッシングや場合による矯正、定期的な歯石除去を行っていきましょう。



てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585