前歯や詰め物の変色が気になる!どうケアをしていったらいいの?

こんにちは!(^^)!

職業柄、テレビを見るたびに芸能人の歯並びやクリーニングなどが気になってしまいます。

バラエティー番組などになると、笑顔になる瞬間が多く、ドラマよりも素の芸能人の口元がチェックできて面白いです…笑


ほとんどの方が、ホワイトニングや、歯をきれいにする治療をされているのではないかなーと見ています(^^)

人の印象は会って3秒で決まるとも言われていますが、好印象を持たれるために歯は重要なポイントだと思っています。


しかし、治療後長い経過の中で、前歯や詰め物に変色が起きてしまう事もしばしば。

そんな時、変色した部分をどう治療していくかを紹介します。



なぜ前歯や詰め物が変色してしまうのか


歯の変色は、やはり目立つ前歯などにあるとあまりいい印象は持たれません。


健康な歯の変色原因

紅茶やコーヒー、食べ物によるステインが原因

タバコのヤニ

歯石の変色

虫歯部分の変色


これらの3点が前歯や詰め物の変色原因と考えられています。


また、虫歯ができた際、奥歯に詰め物をするイメージですが、前歯にも詰め物をして治療を完了します。

その後、時間の経過によって詰めた部分が変色して違和感ある前歯になることも悩みにつながります。


もちろん加齢が原因により歯の黄ばみが強くなってくる変色もあります

その場合は歯医者でのクリーニングでの治療でケアが可能です。


詰め物の黄ばみにおすすめ2選!


ここからは詰め物が変色し違和感ある黄ばんだ歯になってしまった方にオススメの治療方法があります。

金属の詰め物は自然な仕上がりにはならないため、外しての紹介になります。


① セラミックをかぶせる

歯を削り、全体的に綺麗な歯に仕上げたい場合、セラミックをかぶせることにより実現することができます。

歯の治療でできた変色はもちろん、歯の黄ばみが気になる方にもおすすめの治療方法です。


② エステティックレジン

セラミックは歯を削ることが必要になりますが、このエステティックレジンは歯を大きく削ることなく自然で清潔な歯が一日で手に入ります。



エステティックレジンとはどんな治療?素材?


レジンは健康的な歯を作るために作られた「歯科治療材料」で樹脂製の詰め物

健康的な歯にしっかりと馴染み、変色しにくく治療時間も短時間のため患者さんへの負担も少ない治療方法です。


セラミックは治療費がおおよそ10万円前後と高額です。

ただレジン使用の場合、保険適応で3000円前後から治療が可能なのです。


自分の健康的な歯の部分も守りながら、レジンという素材でしっかり治療ができるならば素晴らしいと感じますよね。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

歯の変色になやんでいるが、その程度で歯医者に行ってもいいのか悩んでしまう事でしょう。

歯のトラブルに限らず、歯の悩みも是非歯医者に相談に来てほしいです。

お力に慣れることが以前よりもとても増えております。

昔した前歯の詰め物の変色に悩んでいる、あまり歯を削りたくないが治療したいなど是非お話しください!

原因を知り、治療を進めればきっと健康的な気持ちにもなれるはずです!

一度診察、相談におこしください!解決方法を一緒に見つけていきましょう!