歯みがきで血が出てきた!これって良いの?悪いの?歯周病との関係も簡単解説!

歯みがきをしていて血が出ることありますよね。でもこれって大丈夫なのでしょうか?

血が出ても良いって聞くことはあるけど本当なの?」と疑問に思っている方も多いはずです。

そこで今回はそんな素朴な疑問にきっぱりとお答えしましょう。歯みがきで血が出る原因や、気になる歯周病との関係も分かりやすく解説していきますよ!



歯みがきで血が出てきても良いの?


歯みがきしていて血が出てきても良いのでしょうか?答えは「YES!」です。歯ぐきから血が出てきても良いんです。出血を怖がってしっかりと歯ブラシをしないと、むしろ悪化してしまうことがあります。


実は歯ぐきの出血の原因のほとんどが「歯周病」。歯周病とは歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットにカスがたまり、細菌が増殖することで発症します。細菌が増えて歯垢になると、体を守ろうと歯ぐきに毛細血管が集まって炎症を起こします。

そこを歯ブラシでこすることで出血し炎症がおさまるという仕組みです。炎症がおさまれば健康な歯ぐきに生まれ変わってきますので、まずは柔らかい歯ブラシを使って歯垢をしっかりと掻き出してあげましょう!強くこすらず、マッサージするように優しくブラッシングするのがコツですからね。


日本人の8割が歯周病にかかっているとも言われています。しっかりとブラッシングをしないとどんどん悪化し、最悪の場合、歯が抜けてしまうこともあります。正しい歯みがきをして、丈夫な歯ぐきを取り戻していきましょう!



歯みがきで血が出る原因は1つではありません


歯みがきで血が出る原因のほとんどは歯周病ですが、他にもいくつか原因があります。


虫歯が悪化して歯ぐきにまで進行している

かぶせ物が歯ぐきに当たって圧迫している

ストレスがある

・白血病、糖尿病など全身疾患がある


虫歯が悪化して出血している場合は、かなり虫歯が進行している証拠とみていいかもしれません。また、ストレスがあると免疫力が落ちて出血することがありますが、ほとんど一時的なものです。それ以外で、なにか体調に不安のある方は一度病院を受診してみてください。


歯周病の大きな特徴として口臭や歯のグラつき、歯ぐきの炎症があります。これらが当てはまっていたら歯周病の可能性が高いですので、そこを1つの判断基準にしてもいいかもしれませんね。


出血が止まらなかったら主治医に相談しましょう


毎日丁寧に歯をみがいているのに全然血が止まらない。そんな方は、主治医に相談してみてください。自分で判断するのではなく、歯科医に正確な診断をしてもらうことで早期治療が実現し早めに完治できるようになりますからね。

歯の健康は全身の健康にも直結します。歯を大事にすることで健康寿命ものびて、毎日の生活も楽しく過ごせるようになります。気になることがあれば、お気軽にご相談ください。


てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585

https://www.terashima-dental.com/

WEBから24時間予約受付しています。