矯正してガミースマイルになったと不安を感じていらっしゃる方へ

最終更新: 2月20日

ガミースマイルとは?

笑った時に歯茎が出てしまう状態の事です。そのままの状態でも機能的な問題はありませんが、笑顔の状態を気にして悩まれる方も多いですね。



ガミースマイルの原因

歯の生え方や歯並びによってガミースマイルのになることがあります。

また、歯茎が大きくなりすぎているために歯が短く見える状態の場合もあります。歯そのものが短いために歯茎が見える面積が相対的に大きく見えるケースや、そのほかには歯が生えている位置が低いなどの原因もあります。上唇の筋肉に問題があるケースもあり、上唇が上がりすぎてしまいガミースマイルになることもあります。


ガミースマイルは矯正で改善することが出来る?

ガミースマイルは矯正で改善することが出来ます。歯科医に相談して下さいね。


矯正してガミースマイルになった?

矯正をしてガミースマイルになった!歯列がきれいに並んできたが、笑う時に歯茎が見えるという状態になると心配される方もおられますが、もともとガミースマイルだったが歯の方が目立っていて気づかなかったケースもあります。

歯列がきれいになって逆に歯茎が目立つ状態になったという状態ですね。また、骨格のアンバランスなどが原因の場合もあります。

目立たなくする方法として、笑う練習をするのも良いでしょう。表情筋の使い方を意識的に変えて、笑った時に見えないように練習するという方法です。

矯正器具をしていた時のように唇の動かしにくい状態での笑い方に慣れてしまってガミースマイルのような状態になっている可能性も考えられるので、ご自身で鏡を見ながら練習されると効果はあるようです。


ガミースマイルは外科矯正?

ガミースマイルは手術しないと改善出来ないとお考えの方もいますが、必ずしもそうではありません。ガミースマイルの改善は以前は外科矯正で行われていましたが、現在はインプラントアンカー(歯科矯正用のインプラントアンカースクリュー)を使い歯列を大きく動かせるようになったので歯科矯正でガミースマイルを矯正出来ます。


ガミースマイルは個性



ガミースマイルはひとつの個性といえます。チャーミングな特徴と捉えることも出来ます。どのくらい出ていたらガミースマイルであると決めることは出来ませんが、ガミースマイルがコンプレックスになって思いっきり笑顔になれないどうしても直したいと思った方には、矯正治療で改善することが出来るというのは嬉しいですね。歯科医にご相談下さい!


#矯正#ガミースマイルになった