気づいた時にはもう手遅れ!? デンタルクリーニングって定期的にしたほうがいいの?

気づいた時にはもう手遅れ!? デンタルクリーニングって定期的にしたほうがいいの?

虫歯を予防するためにデンタルクリーニングをした方が良いと聞いたことはあるけど、いまいち必要性がわからない方へ。

定期的にデンタルクリーニングをしたときのメリットデンタルクリーニングに通う頻度の目安を知りたいと考えていませんか。

併せておおよそ料金はいくらかかるのでしょうか。

本記事では、下記の内容を解説します。


■もくじ↓↓↓


■1. 虫歯予防のために、定期的にデンタルクリーニングをしたときのメリット

1-1 虫歯だけでなく歯周病を予防できる。

1-2 歯本来の白さをとりもどせる

■2. デンタルクリーニングに通う頻度の目安

■3. デンタルクリーニングの料金

3-1 保険適用の場合

3-2 自費の場合

■4. まとめ


■1. 虫歯予防のために、定期的にデンタルクリーニングをしたときのメリット



1-1 虫歯だけでなく歯周病を予防できる。

デンタルクリーニングをすることで、普段のブラッシングでは取りきれない、歯や歯茎の間についている虫歯菌のネバネバを取り除きます。

この虫歯菌の巣をとり除くため、虫歯菌が固まってできる歯石もたまりにくくなりますので、健康な歯や歯茎が維持できます。

1-2 歯本来の白さをとりもどせる

デンタルクリーニングをすることで、歯にこびりついた表面の汚れや色素を落とします。

結果的に歯の白さを際立たせることができます。

■2.  デンタルクリーニングに通う頻度の目安



人それぞれ口の中の状態が違いますので一概には言えませんが、目安として歯周病の場合は2か月に1度、口の中に問題のない方は3か月に1度通うとよいでしょう。

デンタルクリーニングをすることで虫歯菌が少なくなりますが、また増えて元の状態にもどるのがおおよそ3か月程度かかるからです。


■3. デンタルクリーニングの料金



3-1 保険適用の場合

1回あたりおよそ3,000円になります。デンタルクリーニングに保険が適用される条件としては歯周病治療を前提としたものです。

歯科医師が治療のききめを一定期間確認する必要があるので、1回きりではなく数回通わなければなりません。仮に1度だけで治療を終えるばあいは、保険は適用されないので注意してください。

3-2 自費の場合

歯科医院それぞれに料金を設定できるため、幅が広いのですが1回あたり1万円前後と考えれば問題ないでしょう。もちろん、デンタルクリーニングの内容によって上下します。

1度歯科医院にて相談し、納得されてから治療することをおすすめします。

■4. まとめ



虫歯や歯周病予防にデンタルクリーニングは欠かせません。料金を確認し、適切な頻度で定期的に通ってお口の中を清潔に保っていきましょう。


てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585