2種類のホワイトニング「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の違いについて

最終更新: 2月20日

歯を白くする「ホワイトニング」には、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2種類があります。種類があるということは違いがあるということであり、違いがあればそれを性格に把握しないと期待通りの結果にならないこともあります。そこで、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いについて解説します。



■ホームホワイトニングとは?

「ホームホワイトニング」とは、ホワイトニングのメインとなる作業を自宅で行うタイプのホワイトニングです。歯科医院で利用者に合わせた専用のマウスピースを作成し、そこにホワイトニング用のジェルを塗布して歯に装着してホワイトニングを行います。

ホームホワイトニングのメリットは、「効果が持続すること」や「忙しい人も利用できる」「コストが安い」ことが挙げられます。継続してホワイトニングを行うため効果が切れるまでの期間が長く、歯科医院への通院頻度が少ないので忙しい人でも気軽にホワイトニングを継続できます。仕事などで歯の白さを長く体感したい人にオススメです。

デメリットとしては「効果を実感できるまでに時間がかかること」と「効果を持続させるには根気が必要である」ことが挙げられます。


■オフィスホワイトニングとは?

「オフィスホワイトニング」は、歯科医院でホワイトニングを行うタイプです。医師が取扱できる高濃度の薬剤と専用の機器を用いて、短期間で効果を実感できるホワイトニングとなっています。

オフィスホワイトニングのメリットは、「即効性がある」ことと「歯科医師に任せられるので安心である」という点です。高濃度の薬剤と機器を用いることにより、個人差はありますが1回の施術でも十分な白さを実感できるケースもあります。

デメリットは「効果があまり持続しないこと」と「効果を持続するには頻繁な通院が必要」であり、その分だけ「コストがかかる」ことになります。オフィスホワイトニングはホームホワイトニングと比較して色戻りを起こすまでの時間が短く、長期的に継続して歯を白くするためには定期的に歯科医院でオフィスホワイトニングを利用しなければなりません。


■両者を合わせた「デュアルホワイトニング」もある

ホワイトニングには、2つの方法を合わせた「デュアルホワイトニング」という方法もあります。2つのホワイトニングのメリットを活かし、即効性と持続性のあるホワイトニングを実感できます。ただし、コストの高さがデメリットとなります。

参考サイト

http://www.ryouki4181.com/blog/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/%E6%AD%AF%E3%82%92%E7%99%BD%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E2%91%A1%E3%80%9C%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E3%82%AA%E3%83%95/

http://www.treatment-masamune.com/white

http://english.cheerup.jp/article/5864


#ホームホワイトニング#オフィスホワイトニング