存在を忘れられるくらいの歯医者でいいんです。

最終更新: 3月8日


皆さん、街中では歯医者さんをたくさん見かけませんか?それもその筈、なんとその数はコンビニを上回っているのです!


でも当然のことながらコンビニに比べると歯医者さんに行く機会って少ないですよね!


歯の健康を考えると、歯医者さんに行かなくても済むということは、とっても良いことなんですけどね・・・。


でも、そんな地味で存在を忘れられがちな歯医者さんですが、実はとっても重要な役割を担っているのです!


なぜなら歯というのは、私たちの日々の暮らしの中でとても重要な役割を担っているからです!


ここではそんな歯の役割についてご紹介していきます。


歯の役割とは



歯の役割について真っ先に思いつくのは、やはり『食べ物を細かく噛み砕いて消化しやすくする』ということではないでしょうか?


ただ、歯にはそんな基本的な役割以外に、実は私たちの日々の暮らしの中でとても重要な役割を担っているのです。


まとめると

〇発音を助ける

〇顔の形を整え美しい表情を作る

〇体の姿勢やバランスを保つ

〇ものを噛むことで脳に刺激を与える


このように歯というのは、私たちの日々の暮らしに深く関わっているのです。


たとえば、日々楽しく会話を交わすことができるのも、健康な歯が揃っていてしっかりと発音できるおかげなのです。


また、『顔の形を整え美しい表情をつくる』、『体の姿勢やバランスを保つ』、『脳に刺激を与える』など、歯の働きは多岐に渡り、しかも健康的な生活をするうえで必要不可欠なものばかりなのです。


歯の健康はとっても大事



健康な歯であればものしっかりと咬むことができ、胃や腸に負担をかけずに栄養をしっかり吸収することができます。でも歯を失うと咀嚼能力が低下して、しっかりものを咬むことができなくなってしまいます。それにより消化が悪くなり、栄養吸収の効率が悪くなってしまいます。


また、場所にもよりますが歯が抜けると発音しにくくなり、言葉が不明瞭になってしまったり、顔の輪郭が変わり、実際よりも老けた印象を与えてしまったりします。 このように、歯が健康であれば日々を快適に過ごすことができます。自らで大切な歯を守ることは当然ですが、それでも虫歯になってしまうことってありますよね?


そんなときは『縁の下の力持ち』の歯医者さんに頼りましょう!


まとめ


ここで記事をまとめておきます。


〇歯の役割とは

〇歯の健康はとっても大事

〇歯医者さんの存在とは


自分の歯を治療してくれた歯医者さんの事って、ずっと記憶に残っていませんか?


『普段は目立たない存在だがいざという時に助けになる』、きっと歯医者さんってそんな裏方的な存在なのではないでしょうか。


でもそれでいいんです!皆さんの歯が健康であれば普段は忘れられていてもね・・・。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


てらしま歯科

愛知県稲沢市緑町4-9-1

0587-23-8585

https://www.terashima-dental.com/

WEBから24時間予約受付しています。