インビザラインiGO(アイゴー)とは何か?そのシステムとメリットを徹底解説

最終更新: 6月21日

iGOシステムとは

インビザラインを生んだアライン社がオススメする、

マウスピースを順次使用し歯列矯正をしていく新しい前歯だけの部分矯正装置です。



食事、歯磨き、フロス時に取り外し可能な矯正装置です。

・継続的に弱い力を加えて、歯を最終位置まで、少しずつ動かしていきます。

・1日20時間以上装着し、1~2週間に1度マウスピースを交換します。


1週間ごとにマウスピースを交換すると、最大20ステージで治療終了まで約5か月です。


今こそ始めましょう


75%の患者様が歯並びの改善を必要としています


そのうち49%の患者様はインビザラインiGO(アイゴー)の適応です。


つまり、患者様10名につき3.5名がiGOシステムで治療可能です。


iGOシステムのメリット

iGOマウスピースは、従来の矯正装置の代替となりうる、審美的な矯正治療装置です。

マウスピースは透明に近いため、治療中も気づかれにくくなっています。

クリンチェック・ソフトウェアを通じて、歯の移動方法を視覚的に確認することができます。

アライナーは取り外し式のため、従来のブラケットを装着した場合は比較的困難なブラッシングやフロスを、通常通り行うことができます。

従来の矯正装置と異なり、マウスピースは金属製のワイヤーやブラケットを使用しません。

マウスピースは取り外し式のため、治療中の口腔衛生の維持が期待されます。



まとめ

・インビザラインiGO(アイゴー)とは世界No1ブランドのアライン社が開発した、審美的なマウスピース歯列矯正のこと

・目立ちにくいー矯正治療中であることを、周りにほとんど気づかれない

・取り外し可能ー患者様ご自身で口腔衛生を良好な状態に保つことができます